ショートステイ(高齢者短期入所生活介護事業)
1.基本理念

 和田堀ホームの短期入所生活介護事業においては、お客さまが可能な限り居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように入浴、排泄、食事等の介助、その他の日常生活上の機能訓練を行なうことにより、お客さまの心身機能の維持並びにご家族の身体的・精神的負担の軽減を図ります。
 また、お客さまに対する介護は、できるだけご家族と同様の介護を基本にし、お客さまの心身の状況に応じお客さまのプライバシーを尊重しながら適切な援助を行ないます。

2.サービスの向上の方策

● お客さまの心身の状況、その置かれている環境等に応じて、 お客さまが可能な限り居宅において自立した日常生活を営むことができるようにお客さま及びご家族の立場に立って援助します。

● 居宅介護支援事業者の皆様や他の介護保険サービス提供責任者、 地域の医療機関、介護保険以外のサービス提供団体等との連携を密に実施します。

● 介護支援専門員の方が作成した居宅サービス計画に沿って、 効果的に適切な支援ができるよう、 事前にお客さまに説明します。

● お客さまの状態をご家族とともに確認し、お客さまの状況に応じた環境づくりに努め、安全で快適に過ごしていただけるように工夫します。

● 指定居宅介護支援事業者又はお客さま本人等が作成した 居宅サービス計画に基づいてサービスを行ないます。 ただし、緊急を要する場合にあっては、 居宅サービス計画作成前であってもサービスを利用できるものとします。

● 次に掲げましたサービスからお客さまが選択したサービスを提供します。

3.サービス内容
(1)介護に関するサービス

ア.お客さまの家庭での介護状況に応じたサービスを行ないます。

イ.入所中の入浴は、お客さまの身体状況に応じて原則として1週間に2回行ないます。

(2)食事に関するサービス

ア.お客さまの食事は、栄養並びにお客さまの身体状況(カロリー制限等)及び嗜好を考慮します。

イ.常食、常・刻み、粥・刻み(極)、ミキサー食で個別的対応に努めます。

(3)送迎に関するサービス

ア. 送迎が必要なお客さまに対して、送迎サービスを行ないます。
     (送迎車両は職員が添乗し、必要な介助を行ないます。)

(4)相談に関するサービス

ア.お客さま及びそのご家族さまの日常生活における介護等に関する相談サービスも行ないます。

(5)レクリエーションに関するサービス

ア. 季節にあった事業の実施及び日々のレクリエーションの実施により、 入所中の生活にアクセントをつけ、心身の機能維持、安定を図ります。


(C)2010.10.1 All right reserved 社会福祉法人真松之会